×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

:: コラム ::

新ポケモンたちはレアすぎた?

金銀には前作の151匹に加えて100匹もの新ポケモンたちが追加されました。
全部で251種という数は、ソフト単体の図鑑としてはシリーズ中最も多い数です。

チコリータ ベイリーフ メガニウム ヒノアラシ マグマラシ バクフーン ワニノコ アリゲイツ オーダイル
ホーホー ヨルノズク オタチ オオタチ ピチュー レディバ レディアン イトマル アリアドス クロバット
ピィ ププリン トゲピー トゲチック ノコッチ メリープ モココ デンリュウ ウパー ヌオー アンノーン
ハガネール ハネッコ ポポッコ ワタッコ ニョロトノ ヤドキング キレイハナ クヌギダマ フォレトス ヤンヤンマ
ヒマナッツ キマワリ ウソッキー ソーナンス ハッサム ヘラクロス エイパム ブルー グランブル オドシシ
マリル マリルリ バルキー カポエラー キリンリキ ミルタンク ブビィ ムチュール エレキッド ドーブル
ネイティ ネイティオ ハリーセン ツボツボ サニーゴ テッポウオ オクタン チョンチー ランターン
エーフィ ブラッキー キングドラ グライガー デリバード ウリムー イノムー ヒメグマ リングマ
ゴマゾウ ドンファン マンタイン エアームド ヤミカラス デルビル ヘルガー マグマッグ マグカルゴ
ニューラ ムウマ ポリゴン2 ハピナス ライコウ エンテイ スイクン ヨーギラス サナギラス バンギラス
ルギア ホウオウ セレビィ    ※追加された新ポケモン100匹


しかし100匹もの新ポケモンが追加されたものの、実際に金銀をプレイした人は
新ポケモンとの関わりが少なかったケースが多々ありました。

 「気がつけば手持ちが初代のポケモンばかり…」
 「あの新ポケモンが欲しいけどどこに居るか分からない…」
 「どうすれば進化するのかが分からない…」

このようなケースが非常に多く、新ポケモンを使う機会にめぐり合えない人が沢山居ました。
ソレは一体何故か?その理由について探っていきましょう。

レア度検証

まず、入手条件の難しいポケモンを、合計100匹の中から引いてみます。

●伝説のポケモン…ライコウ エンテイ スイクン ルギア ホウオウ セレビィ  =94匹
この辺りのポケモンは、入手条件が難しい上に、ゲットしてもストーリー中では
使わない人も多かったと思われます。

●選ばなかった御三家…自分が選んだ御三家(進化系含めて3匹)以外 =88匹
交換で入手しない限り、手に入るのは3匹のみです。これはシリーズ共通ですね。

●片方のバージョンのみ出現
 …金(ゴマゾウ ドンファン イトマル アリアドス グライガー マンタイン)
 …銀(ヒメグマ リングマ レディバ レディアン エアームド デリバード)> =82匹
これもまたシリーズ共通の要素。避けては通れない仕様です。

●出現率が低いポケモン…ノコッチ ヤンヤンマ ブルー マリル ハリーセン テッポウオ =76匹
結構多いです。これらのポケモンはたまに大量発生することがあり、
特定のトレーナーの電話番号を登録しておくと、大量発生時に教えてくれます。
しかし大量発声の頻度は低い上に、番号を登録できる数も限られています。
また、これらの進化系、グランブル マリルリ オクタンも引きます。 =73匹

●タマゴ孵化でのみ手に入る…ピチュー ピィ ププリン ブビィ ムチュール エレキッド =68匹
通常プレイではまず気付かないであろう、孵化限定で手に入るポケモン。
ピチューに関しては、ワカバタウンで「ピカチュウは既に進化したポケモンである!」という
ウツギ博士の論文を聞く事ができるので予想することは不可能ではないかもしれません。
しかし他のポケモンは基本的にノーヒントである上、進化系のポケモンの入手条件も厳しいです。

●頭突きでのみ出現…クヌギダマ(進化系フォレトス) ヘラクロス エイパム=64匹
特にヘラクロスが出現する木は少なく入手はとても困難です。

●通信進化組…ハガネール ニョロトノ ヤドキング ハッサム キングドラ ポリゴン2 =58匹
通信進化ポケモンがストーリー中に入手し辛いのは初代と変わりません。
攻略本を買ったり調べたりしない限り、ゲーム中では分かりません。
しかも彼らはただの通信進化ではなく、特殊な道具を持たせて通信をする、
という複雑な条件まで付いています。
おまけにハガネール、ハッサムに必要なメタルコートは、野生のコイルが低確率で
持っているものを入手する以外は、ジョウト編クリア後のアクア号まで手に入りません。
ニョロトノ、ヤドキングに必要なおうじゃのしるしは、波乗りが出来るようになってから
ヤドンの井戸で手に入るという、普通は気付かない条件付きです。
そしてこれも他の入手方法は野生のポケモンが低確率で持っているのを奪うのみ。
また、複数手に入れるのが難しいため、同じ道具を進化条件に持つポケモンを
複数手に入れるのは至難の業と言えるでしょう。
キングドラに必要なりゅうのウロコは、通常プレイではスルー出来てしまうスリバチ山、
ポリゴン2に必要なアップグレードは、カントーでやっと入手可能。
ポリゴンの入手自体、タマムシで大量のコインと交換という条件付き。
どれもかなり厳しい。

●イーブイの進化系…エーフィ ブラッキー =56匹
当初は太陽の石・月の石で進化するだろうと誰もが思ったこの2匹。
あれ?進化しない?と思ったら、進化条件は懐き度と時間帯でした。
これはエンジュシティでマサキに会った後、コガネシティのマサキの家に行くと
貰えるイーブイを進化させる必要がありますが、コガネでイーブイが貰えるという事自体
気付くのはなかなか難しかったかもしれません。
おまけに金銀ではカントーまで進化の石が手に入らないため(クリスタルでは手に入ります)、
イーブイを育てなかったという人も多いのではないでしょうか。
(本当はエーフィ、ブラッキーのために進化の石が手に入らない仕様だったのだと思います)
進化したとしても、タマゴでイーブイを増やさない限りもう片方の進化系は手に入りません。

●単純に使いづらい…アンノーン ソーナンス ツボツボ =53匹
これらのポケモンを初回プレイで使い続けた人はいるのでしょうか…

●カントーまで手に入らない…ヤミカラス デルビル(ヘルガー) マグマッグ(マグカルゴ)
 …ニューラ ムウマ ハピナス ヨーギラス(サナギラス、バンギラス) =42匹
せっかくの金銀の新ポケモンなのにカントーまでお預け!
コロコロ等の雑誌でその存在を知っていて、使うのを楽しみにしていた人にとっては
さぞ悲しい仕様だったことでしょう。人気の高いポケモンも多いです。
※ニューラはクリスタル版で氷の抜け道に出現するようになっています。

●その他
 …ホーホー ヨルノズク (夜のみ出現)
 …キレイハナ キマワリ (太陽の石で進化)
 …ネイティ(ネイティオ) ドーブル (出現場所がかなり特殊)
 …バルキー (手持ちに空きがある状態でスリバチ山最奥でカラテ王に勝つと貰える)
 …カポエラー (バルキーがLv26になった時こうげきとぼうぎょの値が同じだと進化)
 =33匹

結果:33匹

本当はもっと少ないのかもしれません。
最初に貰ったトゲピーのタマゴを孵化させなかった人や、孵化した後にパソコンに預けて
トゲチックに進化させなかった人(懐き進化は気づきにくい)もいるかもしれません。
新ポケモンを使おうと考えた結果、クロバット(懐き進化)が手に入らなかった人もいるかもしれません。
全ポケモン中最弱、コイキング以下の能力を持つヒマナッツを使った人は少ないかもしれません。
釣りでしかゲットできないサニーゴ、チョンチー(ランターン)を手に入れた人は少ないかもしれません。

それでなくとも、何の条件もなく普通に手に入る新ポケモンが
たったの33匹という結果には驚きです。

もちろん、当時は延期を重ねていた影響もあって、コロコロ等の雑誌では
発売までにほとんどの新ポケモンを公開していたため、そういった情報を
見ていた人はもっと多く新ポケモンを手に入れていたかもしれません。
しかし雑誌でも進化条件までは伏せられていることが多かったのも事実です。

※追記 (08/09/25)
33匹というのは同じ系統内に含まれるポケモンも合計して出した数字ですので、
各系統を1匹としてまとめると更に少なくなります。
(例:オタチ、オオタチはまとめて1匹 等)
そう考えると、13系統(+クロバット、片方のみ出現のポケモン)という事になり、
より新ポケ加入率の低さが分かりやすいですね。

特殊な入手条件を免れたポケモン達
オタチ オオタチ クロバット トゲピー トゲチック メリープ モココ デンリュウ ウパー ヌオー
ハネッコ ポポッコ ワタッコ ヒマナッツ ウソッキー オドシシ キリンリキ ミルタンク サニーゴ
チョンチー ランターン ウリムー イノムー

その他の要因

金銀はストーリー中でプッシュしているポケモンに、初代ポケが多いという特徴があります。

・マダツボミの塔のマダツボミ
・ヤドンの井戸のヤドン
・金曜日のラプラス
・怒りの湖の赤いギャラドス

特に金曜日のラプラスは捕まえて連れていた人が多いのではないでしょうか。
曜日限定という斬新なイベントであり、ラプラス自体の人気も実力も高い。
きっとチャンピオンのワタルもたった1匹で蹂躙していたでしょう(笑)。

赤いギャラドスに関しても、金銀初登場の色違いポケモンの代表格であり、
ストーリー中必ずバトルするため、ゲットした人は多いと思われます。
スタメンにはしなくても、秘伝技要員にした人も多いでしょう。

これらの初代ポケプッシュも、金銀ポケの使用機会減少の一因だったと思われます。

結論・総評

ここまで新ポケモンがレア過ぎることや初代ポケプッシュについて書いてきましたが、
しかし管理人としましては、これらは良い傾向だったと考えています。
もっとやれ!(笑)
というのも、まず金銀が全体的に評価が高い理由の一つである「初代との繋がりが強い」という
要素の中には、初代ポケをプッシュした事も陰ながら作用していると思っています。
新しい作品だからといって、新しいポケモンばかりをプッシュしていない、
むしろ初代のポケモン達も依然現役の主役でありスポットライトを浴びせる事で、
初代との繋がりを強く感じるでしょうし、初代からのファンに対して安心感を
抱かせることも出来ていたと思います。

また、金銀のポケモン達がレアである事は、各プレイヤーの探究心に働きかけ、
ポケモン本来の目的である「昆虫採集のような探究心とドキドキ感」が活きた、
素晴らしい仕様だったという風に思えてなりません。
あのポケモンはどこにいるんだろう?
このポケモンはどうすれば進化するんだろう?
うわっ!こんな所にまだ見た事のないポケモンが!
おおっ!なんか凄いポケモンに進化したぞ!
そういう驚きとワクワク感が沢山含まれている、子供心に響く良い仕様だったと思います。
クリア後に特別なシナリオはなくても、もう一つの冒険が始まっているのです。
だから金銀は長く長く遊ぶ事ができるのでしょうね。

管理人自身も、シロガネ山に辿り着いた時に出会ったヨーギラスにはドキドキしました。
何でこのポケモンはレベルが低いんだろう?出現率も低いみたいだし…
不思議に思い育ててみたところ、Lv30にしてやっと進化したと思ったら、
なんとまだ「サナギ」!(笑) この時の高揚感は忘れられません。
苦労して育てた結果、バンギラスに進化して大喜びしたことも。

もしリメイクされる夢が叶ったとしたら、この傾向がそのまま残っている方が嬉しいですね。
もちろん、「大好きなデルビルをジョウトで使いたい!」という意見を持っている人や、
「メタルコートをジョウトで簡単に手に入れたい!」という人も居るでしょう。
そういった意見も含めて、最善の形に進化した新しい金銀に出会えると良いですね。

2008年7月28日 管理人


-コラム一覧に戻る-

-TOPに戻る-